ARTLINE

株式会社 路瀬画廊 《ROSE GALLERY》では、国際舞台を目指すアーティストのサポートプロジェクト「ARTLINE」を運営しています。国際展においての交渉、管理を国際的なスタイルでサポートいたします。

[ ニューヨーク個展の準備から開催修了までを完全サポート ]

●ギャラリーとの交渉(条件などの交渉)

●代理契約(契約書作成から送金手続など契約に関する業務)

●ギャラリー&アーティスト&担当スタッフのミーティング(約1年~1年半をサポートします。)

●輸出入サポート(防疫、税関など日本と現地でサポートします)

●画歴、プレスリリースなどの書類を英語、イタリア語、韓国語、フランス語などで作成

●現地スタッフ(イタリア&アメリカに現地スタッフが常駐しています)

●搬出入&設営

●その他、個別でサポートします。

 

■ 海外で展示できる場所を紹介されたが?

ニューヨークでも日本人のコミュニティで作品の展示場所を設置しているところがあります。しかし、ニューヨークにまで行って少数の日本人に作品を見せても国際舞台の活躍は望めませんよね。展示会終了後に日本へ戻っても画商からのオファーは有りません。当然ですが世界からは期待できません。

 

■ ギャラリーを紹介された!

知人友人にギャラリーを紹介する事は誰にでも出来ますが、実際に開催するには貿易業を個人で行うわけですから、想像を絶する作業があります。例えばイタリア、自分の作品をイタリアから日本(国外)に返送するときにはイタリア人でも気の遠くなる申請書が待っています。自由の国アメリカから自分の作品が帰ってきたときに、え?数十万円と思うような関税が掛かる場合があります。紹介者は責任持ちませんよね。

 

■ あなたは海外展をなぜするのか?

国際舞台で活躍するため?今後のアート活動を飛躍させるため?いろいろな思いがあると思います。しかし、全ては自分の夢を叶わせるためです。

アートラインはアーティストの夢を応援します。

 

 

 

 

 

(

 

News

2015年10月13日 19:11
天使の羽アーティストnaocoさんの2回目のニューヨーク個展が2016年6月に決定しました。只今人気絶好調のnaocoさん、おめでとうございます。 アートラインは全力でサポートさせていただきます。
2015年08月14日 17:39
版画家・君島龍輝が大聖堂で個展開催! 8月23日まで公開  
2015年05月27日 16:52
光の写真家として有名な、写真家の今村久仁生さんが、ニューヨークチェルシーのギャラリーで個展を開催中です。新技法のプリント技術でニューヨーカーも驚きです!日本からもファンの方が沢山現地NYに向かいまし
<< 1 | 2